エックスサーバーのメリットデメリット 月間アクセス数100万も耐えるスペック

私が現在進行形で更新を続けているブログは10近くあります。

先月そのうちの一つが月間300万アクセスを超えたのですが、エックスサーバーの一番安いプランであるX10プランでも耐え抜いてくれたので、これは素晴らしいレンタルサーバーと思い紹介致します。

月間100万アクセスなら問題なし

アクセス数はあくまで目安に過ぎず、多くのレンタルサーバーが、耐えうるアクセス数の具体的な数を聞いても教えてはもらえないのが実情です。(mixhostやwpxクラウドなどは目安を公開してます)

それらの理由は画像の多いページであれば、同じアクセス数でもより大きな負荷がかかるなどの違いがあるからですが、そうはいっても初心者の方などは気になる情報だと思います。

そこで私が実際にエックスサーバーで300万アクセスを超えてみた経験則で語らせて頂きます。エックスサーバーのX10プランは月間100万アクセスなら全く問題なく稼働させることが可能です。

月間100万アクセスといっても、同時アクセス数はかなりバラつくのが実情で、サイトによっては瞬間的に相当な負荷がかかることもあります。それらのイレギュラー状況を含めて、月間100万アクセス数なら問題ないと、私が実際に使ってみて感じました。

 

Xサーバーのメリット

・コスパが抜群

・契約者が多いためネット上のQ&A情報が多い

・高い安定性

・高い信頼性

・サポートが親切

・管理画面が使いやすい

・SEOに強い

ざっとこれだけのメリットがあります。

コスパ抜群

月額1000円はロリポップなど激安サーバーに比べれば価格自体は高いですが、コスパでは比較にならないぐらいエックスサーバーの方が優れていると思います。ページ読み込み速度はSEOに大きな影響があるので、本気でブログやサイトを運営するならばロリポップはオススメできません。

契約者数の多さ

conohaやmixhostなどここ最近は新たなサーバー業者の台頭はありますが、現状ではエックスサーバーのシェアが圧倒的と言えるので、何か分からないことがあったときなど、その答えを見つけるためにネットの情報が役に立つことが多いです。

自力で解決できる知識があれば問題ないですが、私のように学びながらブログやサイトを運営していく予定の方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

安定性と信頼性

エックスサーバーはとにかく稼働率が安定していました。

mixhostなどは非公式にサーバーダウンすることがかなり多い印象ですが(割り当てられるサーバー格差の運もあるようです)、エックスサーバーは全く落ちる事がなかったです。最も驚いたことは同時アクセス数が2000を超えても速度が落ちなかったことです。

mixhostの旧最安プランでは、同時アクセス数が400付近を超えると劇的にページ読み込み速度が遅くなったため、エックスサーバーの安定性は信用できます。またサーバー関連会社の中では老舗といえるえので、倒産や夜逃げなどのリスクについても他会社よりは安心できます。

サポートも上々

サポートははっきりいってどのサーバー会社も最近は親切です。というかこれはレンタルサーバー会社というより、サポート担当の人次第という印象です。

とはいえ電話サポートや休日での対応など、この点においてもエックスサーバーは優れていると言えます。

管理画面が使いやすい

これは個人差があるかもしれませんが、私はとっつきやすかったです。また使い方に関しても公式での案内や、ネット上で必要な情報を得ることができます。

SEOに強い

ページ読み込み速度や安定性はSEOに直結します。

例えば障害の多いレンタルサーバーであれば、SEOにも悪影響があり、仮に10万アクセス程度の規模の小さいサイト運営を目標にしていたとしても、速度や安定性に優れているサーバーを借りた方が早く到達できるため、月間数万~200万アクセス程度のブログであれば、エックスサーバーが最もオススメできるレンタルサーバーだと思います。

※現在初期費用半額中。5月20日迄です。



Xサーバーのデメリット

・料金が高い

・初期費用がかかる

・最先端技術への対応は遅いかもしれない

・月間1000万アクセス規模のサイト運営には向かない

mixhostの旧最安プランは月額500円でした(今は契約できません)。

またロリポップなどは今も月額200円ぐらいのプランを提供していますし、新興の会社にも恐らく月額500円レベルのプランがあるところはあるでしょう。エックスサーバーは最安プランでも月額1000円なので、人によっては料金が高いと感じる方もいると思います。

また初期費用も3000円かかります。(初期費用無料や半額、またはドメイン永年無料のキャンペーンは時折やってます)。これも人によっては大きなデメリットでしょう。また私含めほぼ縁のない話ですが、大手まとめサイト等のように月間1000万アクセスを超えてくるとスペック不足になります。

あとはエックスサーバーはSSLの対応に対しやや腰が重かった記憶があります。(現在は無料SSLに対応してます)

今後もし何かしらの最先端サービスが普及した際、エックスサーバーの対応はもしかしたら遅れるかもしれません。

オススメ1番のレンタルサーバー

総合的にはやはりエックスサーバーが、最もお勧めできるレンタルサーバーと考えています。

デメリットの最後に、SSLへの対応が遅かったと記述しましたが、これはまさに他のもっと大切な事にも言えて、エックスサーバーは過去に他社レンタルサーバーが大規模な障害や、データ改ざんなどのハッキング被害、また倒産などで淘汰され評価を下げる中、安定して高品質のサービスを提供して生き残り、今の業界の老舗となった会社です。

この安定性と信頼性というのは、ブログやサイトを運営する上で最も大切なことだと感じています。どんなに素晴らしいスペックのレンタルサーバーでも、そこに不安があれば致命的な欠点になってしまいます。


 

↑エックスサーバー公式サイト。初期費用半額中。月間100万アクセス規模のサイトへの最短距離となるレンタルサーバーです。